山田朱織枕研究所

コラム詳細

体格と枕の関係

体格と枕の高さは非常に関係があります。太りすぎ、やせすぎの方は注意です!



当研究所では、年間数千人のお客様に対して、枕の適切な高さを計測しています。図は、枕の高さと体格について調べた結果です。

左側の図Aは、横軸が身長、縦軸が枕の高さです。少々難しい数式で計算すると、相関係数が0.899と言う結果が出ました。これは、身長と枕の高さの関係において、非常に高い相関関係があるということを示します。もっとわかりやすくいうと、身長が大きくなるほど枕の高さが大きくなる傾向があるということです。

右側の図Bは、横軸が体重、縦軸が枕の高さです。相関係数が0.948と言う結果が出ました。体重と枕の高さの関係もまた非常に高い相関関係がありました。体重が大きくなるほど枕の高さが大きくなる傾向があるということです。

一方で現実には、身長が高くても体重が極端に少ない方、逆に体重が大変多くても身長が低い方など、調節が大変難しいケースもあります。さらに細かく分析すると、身長体重のみならず、肩幅の大小、顔幅の大小、関節の柔らかさ、人によっては体格の左右差なども枕の高さに影響することがわかりました。枕選び、実はとっても“びみょう”なのです。

あなたを悩ませている症状は、自分に合わない枕を使い続けることで起きているかもしれません。現在ご使用中の枕、見直してみませんか?

協力:ターミナル整形外科(北海道札幌市)、森の里病院リハビリテーション科(神奈川県厚木市)

整形外科枕のご案内


これらの研究の際に正しい枕として認定されたオーダーメイド枕の整形外科枕をぜひご確認ください。

整形外科枕 商品概要