山田朱織枕研究所

整形外科かけふとん

整形外科かけふとんの写真

「寝返りしやすい、かけふとん」

整形外科医である山田朱織が開発・販売する整形外科シリーズとして自信を持ってご提案する機能性かけふとん、「整形外科かけふとん」です。

ポイント

  • マス目ごとに異なる羽毛量

    かけふとんにはマス目がありますが、より寝返りがしやすいように、マス目ごとに羽毛量を変えています。ここが他の羽毛布団との大きな違いです。
    また通常片側に縫い目があるのが一般的ですが、整形外科かけふとんは上下とも縫い目が顔にあたらない縫製方法をとっています。
    ローマ字のI(アイ)の字のように羽毛を増量しています。増量されたマスの羽毛は増量されていないマスの羽毛の倍の量の羽毛が入っています。
    この羽毛量の違いが「寝返り」をよりしやすくしています。

  • 布団カバーをつけずに使う
    かけふとん

    布団カバーをつけずにご使用ください。
    布団カバーは布団の重さを増し、身体にまとわりつき、寝返りを阻害する要因となります。整形外科かけふとんは布団カバーをかけずにご使用いただくことができます。
    ご自宅で洗濯ができるように羽毛に「撥水加工」を行っております。また生地を汚れにくくするための「防汚加工」も行っております。

価格

  • 整形外科かけふとん100073,440円(送料込・税込)

    使用想定シーズンは主に冬で、羽毛が1000g(ダウン90%/フェザー10%)入っています。
    シングルサイズ(150cm×210cm)です。

  • 整形外科かけふとん40036,720円(送料込・税込)

    使用想定シーズンは主に春や秋で、羽毛が400g(ダウン90%/フェザー10%)入っています。
    シングルサイズ(150cm×210cm)です。

購入方法

整形外科枕のご計測時にご体験いただき、お買い求めいただくか、
山田朱織枕研究所オンラインショップにて販売も行っております。

オンラインショップお問い合わせ

品質

整形外科かけふとんは、お布団の専門企業である丸八プロダクト様と共同研究・開発をした日本製の布団です。

整形外科かけふとん1000 品質表示
名称 羽毛掛けふとん
サイズ 150cm × 210cm キルティング製 (許容範囲 +5% -3%)
ふとんがわ 綿:65% / ポリエステル:35%
詰めもの ダウン:90% / フェザー:10%
詰めもの重量 1.0kg
整形外科かけふとん400 品質表示
名称 羽毛掛けふとん
サイズ 150cm × 210cm キルティング製 (許容範囲 +5% -3%)
ふとんがわ 綿:65% / ポリエステル:35%
詰めもの ダウン:90% / フェザー:10%
詰めもの重量 0.4kg

無料体験実施中

かけふとんをご検討の際には寝て試してみたいというお客様も多いかと存じます。
整形外科枕の新規計測や、来店されてのサポートの際にお試しいただけますのでぜひご体験ください。
神奈川相模原本店・東京渋谷支店では、事前にご連絡頂ければ「整形外科かけふとん」をご覧いただくことも可能です。
ご予約制となりますので、ご来店前にお問い合わせください。

042-776-2025

受付時間:9:00 〜 17:00 (木・日・祝を除く)

東京渋谷支店ご希望のお客様もお電話は本店(神奈川相模原市)の上記お電話番号にご連絡頂けますと幸いでございます。

よくある質問

シングルサイズしかないのですか?

シングルサイズのご用意しかありません。基本的には敷布団同様、1人1人ご用意いただくのがよいと考えております。もしも敷布団がご一緒でも掛布団だけでもばらばらにしていただく方がよろしいと思っております。

1枚で寒かったらどうすればいいですか?

特に寒い時期について1枚では寒いこともあるかもしれません。その場合かけふとんの上に、毛布やタオルケットなどをかけてみてください。軽く薄いものをお勧めします。空気を封じ込めそれだけでも暖かさが変わります。季節の変化にあわせて、ご調整ください。

整形外科枕を購入しないと買えないのですか?

もちろん整形外科枕とセットでお使いいただきたいのですが、整形外科かけふとんのみのご使用もできます。

計測をしなくても購入できるのですか?

整形外科かけふとんはオーダーメイドではありません。計測をせずに購入をすることができます。

丸八のクリーニングはコインランドリーと何が違うのですか?

丸八のクリーニングの1番の特徴としては低い温度で長時間乾燥させることにあります。

コインランドリーは、短時間での乾燥を実現させるため、高温になっているため場合によっては、中の羽毛や生地を傷めてしまう可能性があります。低い温度にすることによって羽毛や生地を極力傷めず、長時間乾燥させることで羽毛本来のふくらみが復活します。

自宅で洗濯できるか不安です。

頻度にもよりますが、ふとんクリーニングもご用意しています。専門工場で洗濯するとふんわり奇麗に洗いあがります。ご自宅での乾燥機の使用は避けてください。水を含んだ布団を乾燥すると、洗濯機が大きく揺れ危険です。また揺れにより強制終了になってしまいます。

付帯加工はどのくらい持つのですか?

洗濯ごとに徐々に加工は取れて行ってしまいます。しかし羽毛自体が悪くなるということではありません。1シーズン5回、3年間の使用を想定して計15回の洗濯の実験を行っています。6年を目安に買い替えをご検討いただければと考えております。クリーニング等のメンテナンスを行えば長く使える商品になっています。

布団カバーをかけてはいけないのですか?

寝返りを阻害しないよう布団カバーはかけずにご使用ください。

片側に縫い目が来ることが一般的な羽毛布団なのですが、整形外科かけふとんは、上下どちらも縫い目が来ないような縫製方法をとっています。そのことによって布団をかけた時に縫い目が顔にあたりません。

裏表上下はあるのでしょうか?

I(アイ)の字ですので、裏表上下関係なく使用いただけます。

どの場所(4か所)で使用いただいても同じ使用感でご使用いただけます。

よくある質問一覧へ