コラム詳細

枕で肩こりは治りますか?|整形外科医山田朱織

枕で治る肩こりの方はたくさんいます。 私は枕が肩こりの最も有効な治療法の一つだと考えています。その理由をいくつか説明します。

私は2002年から枕外来を開設し、長きにわたって多くの患者様を枕で治療してきました。


そのカルテの中にある様々なデータを解析してみると6割から7割の方が枕で治療して肩こりが解消しているんです。この大きなデータが一つ証明をしていると言えます。


一方で難治度、重症度という観点から見ても、例えば30年間肩こりで様々な治療したけれども治らない。

このような方でも当院で枕を使って治療を行うと、その長年の肩こりが改善する例が決して少なくはないのです。これも一つ証明になっていると思います。


最後にこんな考え方もできると思います。

日中どんなにマッサージをしたり、薬を飲んだり、運動をしたりして肩こり解消の様々な方法を行っても、夜寝る姿勢が悪いと翌朝までにまた肩こりが起こってしまいます。


朝起きた時からひどく肩が凝るとか、頭痛を伴う肩こりがある場合は寝ているときに使っている枕が悪い可能性が十分にあるんです。

適切な枕を使えば肩こりは治療できますし、逆に言えば不適切な枕で肩こりを作ってしまうこともあるのです。

是非、今晩から適切な枕で明日の朝の肩こりを解消してみましょう。


コラム「快適な睡眠の雑学」をご用意しております。ぜひご覧ください。

整形外科枕のご案内

山田朱織枕研究所が開発した、オーダーメイド枕の整形外科枕をぜひご検討ください。

整形外科枕 商品概要