コラム詳細

「整形外科枕を使用してから寝返りを自然におこなうことができ、体が柔らかくなった感覚があり、首の痛みがかなり改善されました!」

お客様からの枕感想文| 後藤芳文様(33歳)

整形外科枕に出会ったのは、インターネットでオーダーメイド枕に関して調べているときに、巡り会いました。枕の開発者が整形外科医として開業されていることに興味を持ちました。購入しようと思ったのは、精神障害が関係して、睡眠障害が根強く治らなかったため、睡眠の質を少しでも上げたいと考えたことがきっかけです。さらに首の痛み、肩こりなどの軽減も期待しました。山田朱織医師の書籍を購入し、玄関マット枕を実践して効果もありましたが、さらなる効果を期待して、整形外科枕を購入させていただきました。

現在の整形外科枕の使用状況は、枕の高さがあり硬めになったことで、寝返りがうちやすくなりました。特に横を向いたときが楽になりました。しかし、自宅のマットレスがへたってきていることもあり、枕の硬さとのバランスがまだフィットしません。以前はタオルケットと座布団で枕にしていましたが、首が痛い日が続いていました。寝返りという点に関して特化されている理由が、試してみてはじめて実感ができました。自分でも体が緊張し寝返りがうてていない日があるのですが、そんな日は決まって腰痛と体のこわばりや疲労感がありました。整形外科枕を使用してから寝返りを自然におこなうことができ、体が柔らかくなった感覚があります。

整形外科枕を購入後1か月ほどたち、整形外科しきふとんも購入し今はセットで使っていて、枕は何度か調節しながら使用しています。首の痛みに関しては、整形外科枕に変えたところ、かなり改善されました。

今回は東京渋谷支店にて計測していただきましたが、友人にも勧めたいと考えているため、地方での枕計測会などはもっとふえたら紹介しやすいなと思います。また友人に紹介し購入してもらえたときなどは、友人にも自身にも枕カバーをプレゼントすることや、紹介された方が、当日一定額以上のお会計での紹介割引もあるようですが、さらなる特典があると口コミが広がりやすいのではと考えます。さらに地方では睡眠に関する知識はネットでしか吸収できないので、寝返りや寝具など睡眠に関するセミナー開催などがあったら面白いかなとも思います。リアルに情報共有ができる場などが、あると安心だと感じます。個人的にはメールでのやり取りが少ない世代のため、LINE@など身近なもので情報が入ると良いなとも思いますが、定期的にマットレスの芯材を入れ替える時期など、紙媒体で連絡が来れば気が付きやすいので、カタログや連絡が手紙で受け取れると助かる方もいるかなと思いました。現状では睡眠のデータを、スマートフォンのアプリで計測しています。それを目覚まし代わりにもしています。もしもできることなら、ジャンルが違うと思いますがもっと使いやすいデバイスやアプリなどを開発してくれたら嬉しいと思います。

今後は、もっと全国に広がってほしいと願っています。整形外科枕の価格は少し高いのですが、情報を発信するなかで日本の多くの方に知っていただきたいと思います。

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。