山田朱織枕研究所

取り扱い方法

正しい使い方、お取り扱い方法で最適な状態でまくらをご使用ください。

枕の正しい使い方

寝る時は、首の付け根にぴったりと枕をあて、頭も首も十分に枕に預けてください。

×悪い枕のあて方 - ズレがある状態

起床時、体と枕が離れている。これを「ズレがある状態」と言います。
その他にも下記症状があてはります。

  • 身体が上に移動し、枕に乗り上げる
  • 枕が斜めになる
  • 頭が枕から落ちる
  • うつ伏せ寝になっている
良い枕のあて方 - ズレがない状態

枕が合っている場合、起床時に体と枕は近い位置にあります。
これが「ズレがない状態」です。

  • ロゴマークが上になるように置いてください
  • 首側はファスナーの無い方をあててください
  • 髪は必ず乾かしてからご使用ください
  • タオルなどを巻き付けないでご使用ください

上記のようなズレや現状に心当たりがある場合は、お気軽に枕サポート窓口にお問い合わせください。
直営計測所で整形外科枕をご購入された方はもちろん、全国の提携病院で整形外科枕をご購入された方も神奈川相模原本社までご連絡いただけますと幸いです。

電話番号:042-776-2025
電話受付時間:9:00〜17:00
営業曜日:月・火・水・金・土(定休:木・日・祝祭日)

洗濯の方法

白いインナーカバーや中身の素材は、洗濯できませんのでご注意ください。
衛生的にご使用いただく為に、定期的なお洗濯を心がけましょう。

  • 外側の枕専用カバーのみ洗濯可能です
  • 乾燥機のご使用はできません
  • 洗濯後は枕専用カバーのロゴマークを目印にカバーリングしてください
専用替えカバーのご購入は山田朱織枕研究所オンラインショップをご覧ください。専用替えカバーはお客様の枕の高さに合わせたマチ(高さ)で販売しております。

付属品の購入

お電話やメールなどでも、もちろん注文を承っておりますが、山田朱織枕研究所オンラインショップでもご購入いただけます。

その他ご不明点など、お気軽にお問い合わせください

電話番号:042-776-2025
電話受付時間:9:00〜17:00
営業曜日:月・火・水・金・土(定休:木・日・祝祭日)

お問い合わせ

枕を新規でご購入されたお客様で、1ヶ月程度お使い頂きましたら、下記にてご回答いだけますと幸いです。

整形外科枕の使用状況を教えてください