2017.05.12 メディア情報

体が悲鳴を上げる間違いだらけの「枕」選び|サンデー毎日に掲載されました

2017年5月9日出版の毎日新聞出版「サンデー毎日」に掲載されました。

この「姿勢」を変えれば「痛み」は消える!
肩こり腰痛の原因は「寝ている時」にあった
体が悲鳴を上げる間違いだらけの「枕」選び

下記一部抜粋となります
・・・・・・・・・・・・
長年、臥位に健康を保てる”ベストポジション”があるのではないかと研究を続けた医師がいる。16号整形外科(神奈川県相模原市)院長で整形外科医の山田朱織(しゅおり)医師だ。
「座位や立位は自らの意識で定まりますが、睡眠中の臥位だけは自分の力ではどうにもできません。私は臥位を『睡眠姿勢』と呼んでいますが、その重要性に気づいていない人があまりにも多い。本来『寝る』ということは、朝までに痛みを改善する、一番いい時間なんです。睡眠には昼間にダメージを受けた体を休ませ、細胞の再生やメンテナンスを促す作用がある。睡眠姿勢が悪いと、かえって腰痛などの痛みが悪化し、朝起きたらイタタタ……なんてことになってしまう」
・・・・・・・・・・・・

続きは2017年5月9日出版の2017年5月21日号のサンデー毎日を手に取っていただければ幸いです。

コメントを残す

*