2017.01.16 インフォメーション

『整形外科枕』がネット販売を開始。自宅にいながら簡単に注文できるようになります。

お客様各位

一時は2年待ち、現在でも3か月待ちとなっているオーダーメイド枕『整形外科枕』が、1月16日より、ネットで購入できるようになります。この枕は、長年、睡眠姿勢の研究を重ねてきた整形外科医・山田朱織(しゅおり)が開発したもので、現在5万人以上の方が使用しています。これまでは対面販売のみでしたが、過去のお客様の計測データを解析した結果、インターネット上でお客様のデータを入力して頂くことで購入いただけるシステムの開発に成功しました。

「セルフ計測」とは
「セルフ計測」は、これまでに当社で計測した5万人のお客様の計測・サポートデータから生まれた「セルフ計測システム」を利用して、90%程度の割合でお客様にジャストフィットする枕を作製する方法です。計測精度の点では、ご購入後の調整が必要となるケースがありますが、インターネットでのお申込みだけで枕が作製できるという点で、大変便利なご購入方法となっています。
self_image1

セルフ計測による購入方法

■高さ“5mm”の違いが睡眠に大きく作用、整形外科医が開発したオーダーメイド枕
人間は起きている間、平均4~6kgの頭の重さが首にかかっています。唯一、横になって頭の重みを取り除いているときのみ、首を真に休めることができます。しかし、首を支える枕のたった5mmの高さの違いが睡眠を妨げ、身体に負担を与える事もあります。起床した時に感じる肩こりや頭痛、不眠などの症状は、枕の高さが合ってないのが原因かもしれません。適切な条件で、首を休められる状態にするための枕が必要なのです。
そうした障害を解消しようと、整形外科医・山田朱織が中心となり、整形外科診療約35年にわたる臨床経験と研究から開発された『整形外科枕』は、個々の体形・体格に適合するよう計測し、作製する完全オーダーメイド枕です。
計測は、特許を取得している「マクラの高さの調整方法」(第4024152号)を使用して、約1時間ほどかけて行っています。正しい寝姿勢に導くための“5mm”を調節します。

■5万人のデータ解析がネット販売を実現、待ち時間の解消へ
山田朱織枕研究所では、対面での計測販売実績5万件のデータ分析を基に、身長・体重・肩幅・年齢・性別など、ご自身で簡単に計測できる7種のデータを入力して頂くことで、約9割の整合性を得ることが出来るシステムの開発に成功。
自宅にいながらも、対面計測に近いクオリティの『整形外科枕』が注文できるようになりました。
これまでは、当社の枕診断士による対面での販売に限定していたため、一時は最大2年待ち、現在でも3か月以上の待ち期間が発生していました。
今回のインターネット販売開始により、お客様が欲しいタイミングですぐに購入し、手に入れることが可能になります。なお、万が一初期において枕が不適合となった場合でもご来社頂けるよう、販売エリアを神奈川県在住の方に限定させていただきます。(今後、順次拡大予定)

【商品概要・購入方法】
<取扱い商品/価格> ・整形外科枕(送料込)/24,800円(税別)
・整形外科枕ワイドターン(送料込)/29,800円(税別)
<サイズ> ・整形外科枕/縦25cm×横50cm
・整形外科枕ワイドターン/縦30cm×横60cm
<素材>  ・枕カバー: 吸水・速乾性に優れた素材(繊維メーカーのユニチカ株式会社開発)
・内部構造:特殊ウレタン他多層構造で、高さ・硬さにこだわった素材
<購入方法> 山田朱織枕研究所オンラインショップ(https://shop.makura.co.jp/)にて
<その他> ・オンラインショップにて身体データ等入力を頂くことになります。
・現在、販売エリア制限を設けており、神奈川県在住の方に限定しています。

セルフ計測による購入方法

ご不明点等ございましたら、お気軽に山田朱織枕研究所までお問い合わせください。
TEL : 042-776-2025 (電話受付時間:9:00~17:00)
E-mail : info@makura.co.jp
営業曜日 : 月・火・水・金・土(木曜・日曜・祝日がお休みとなっております)

コメントを残す

*